佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな素敵な紙切りを、、、、

<<   作成日時 : 2007/02/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


今日、クラスの後で学生が「先生、つまらないものですが、、、」といって、こんな素敵な切り紙をくれました。中華新年だったんですね。うれしくなってオフィスにさっそく張りました。

この福という字、よく見るんですが、どうしていつも逆さまに張ってあるんでしょうね、、、

それにしてもきれいですね〜

その学生のブログはこちら:

http://minamieternalthinker.blogspot.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は日中友好35周年を記念して、名古屋でも第一回目の春節祭が開かれました。ウチの中国人研修生も雨の中を勇んで出かけていきましたよ。

で、「福」が逆さまになってるのは、中国語の「倒(=逆さま)」と「到(=来る)」が同じ「トウ」という発音で、「福が逆さま=福到来」ってことらしいですよ。
doi
URL
2007/02/24 00:12
私も、先日(2月8日〜11日)春節目前に控えた、台湾に行ってきましたよ。
台北と、出来たばかりの新幹線に乗って、長女のいる台南にも行きました。
一部、クリスマスのイルミネーションの残っていたところもありましたけど、町中のいろんなところに、福到の飾りや、爆竹をいくつか吊り下げた飾り、ランタンとか、飾っていましたよ。真赤が主流で、とても鮮やかでした。
KISHIKO
2007/02/24 00:49
KISHIKOさんは名古屋以外に台湾にもお詳しいですよね。お正月の食べ物なんか、きっとおいしいんでしょうね、、
しんじ
2007/02/27 01:04
doiさん、

そうなんですか、、じゃあ、ふくのお面も逆さまに飾っておこうかな?(笑)
しんじ
2007/02/27 01:04
オフィスの窓にはってもらってありがたいですわ。この福をわけてもらわねば。なんてったって私は後厄女。
yukki
URL
2007/02/28 07:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんな素敵な紙切りを、、、、 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる