テーマ:大学院

一橋大訪問

木曜は一橋のYさんを訪ねにYさん,Mさんと3人でいってまいりました~。 キャンパスはとってもきれいでびっくり。。。駅から大学までもなんだか城下町を思わせるような感じで、いろいろな店があり活気がありました。早く着きすぎてしまったので、近くの素敵なカフェで時間をつぶそうとしたのですが、なかなか飲み物が出てこずに危うく遅れるところでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フーディングセレモニー

お約束のフーディングセレモニーです。首から下げていて後ろにのびているものをフードと呼ぶのだそうです。 はじめは教授の入場の部分、次はフーディングセレモニーの最初の部分です。 これを機会にいろいろ卒業式の歴史、服の歴史など勉強になりました。歴史は本当に大切ですね。 アカデミックドレス 博士 Ph.D …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

博士論文第一稿

10日前に出した博士論文の第一稿のコメントをもらいに,指導教官の研究室へ行きました。行くと,あと7ページだからそこに座って待っててとのこと,,,友人に送ってもらったCritical Inquiry in Language Studiesを読みながら緊張して待っていました。先生,開口一番 う~ん,ロジックに大きな問題はないし,この論…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なんとか、、、

おひさしぶりです。今日からまたブログ再開いたしま~す。 論文の一稿はなんとかおわらせました。今、英語をチェックしてもらう人を探していて、10月の中旬ぐらいに先生たちに出せたら良いかなと思っています。でも、まだ一稿ですからね、、先は長い、、、目標は来年の5月卒業ですが、いろんな人の都合が関わってくるので気長に行きたいと思います。(で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

論文、かなり好調

この夏は論文の下書きを終えるために、夏教えないことにしました。最近は本当に終えることができるのか、そのプレッシャーで毎日を過ごしていますが、少し先が見えてきました。 今はイントロダクションと結論を行ったり来たりしながら中の章を書き直しています。なんとか8月の待つまでに下書きを終え、英語チェックに出したいです。 息抜きに来年の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大阪大学

時間が前後しますが、アメリカに戻ってくる前に大阪大学のN先生にお会いしてきました。とても気さくな先生で以前にアメリカの大学で1年研究されていたということもあって、いろいろ共通の知り合いもいたので、こちらもお話ししやすかったです。 まず、非常にきれいな建物、オフィスでびっくりでした。先生が声をかけてくださって函館でフィールドワークを…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

カナダへ、、、

カナダへの学会発表が決定しました。8月の末でトロントであります。トロントは以前にもいったことがありますが、冬だったんですよね~。今度は夏なので楽しみです。トロントのいい所(レストランでも美術館でも、近郊にあるおもしろい所でも)ご存知の方はお知らせください! 学会といえば、どこであるかもキーポイントです。今、来年の学会がどんな所であ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ夏休み

学期も全部終わりました。いよいよ夏休みです!この夏は論文に専念ということで、籠ります、、、 ただ、ブログは定期的に続けます。じゃないと読んでくれる人もいなくなっちゃうのではないかという心配と、それから、論文を書くのには気晴らしも必要ですからね、、、 いまのところ学会発表も3つ夏に入っているので、論文にめげたときはいろいろ他の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はじめの2週間を終えて、、、

今学期は忙しく「女40にしてアメリカで博士号を取る!か」さんとほとんど同じ状態です。私も切羽詰まっている順にしなければ行けないこと、並べてみました。 1 今日明日の教案作り(2クラス)  2 テスト小テストの採点 3 学生の推薦状書き 3 新しく始める日本語クラスでのブログプロジェクトの準備 4 翻訳プロジェクト(指導教官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間を対象にした研究-IRB

先週は大変でした。自分の教室活動でしていることをどこかの学会で発表したり、出版したりしようとすると必ず自分の所属している大学のIRBというところを通さなければならないのです。 歴史的には医学研究と称して人に薬物を投与してなおると分かっているのに人を病気にさせてしまったり、心理学研究と称して、、、これは有名な実験です 学習者へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博士論文を書くということ

今、博士論文を書いています。大学院に入って1-2年目はコースワークといって一学期に4つ授業をひたすらとりました。その後3年目はComprehension Examという理論についての試験を3つ(一つ4時間の筆記です)、その準備と試験で終わりました。4年目はフィールドワーク5年目は書くことに専念。今、6年目です。 博士論文を書くとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more