テーマ:日本語教育

ご無沙汰しております

一ヶ月半ぐらいご無沙汰です。ブログに書きたいことはたくさんあったのですが、Facebookのほうが短くすぐ思ったのことを載せられるので、ブログがどんどん後回しになってしまっていました。 せっかくの機会ですので、この1か月半を振り返ってみたいと思います! 4月末 エリザベスタウン大学(ペンシルバニア州) Teachin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学期末にニコニコ

学期末もせまり、いろいろなイベントの準備に追われる中嬉しいことが2つ。 一つは学生がスピーチを本当にがんばってくれたこと。これは評価するのが難しく、みんな個性を出して本当にがんばったと思います。(スピーチはこちら) もう一つはリスニング教材として作っていたプリラジ(例えばこちら)。今学期は時間がなく、ほとんど去年のものを使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーチコンテストの予選

P大学スピーチコンテストの予選をユーストリームで生中継いたします!日程は以下の通りです。 アメリカ東海岸時間 5月6日(月)7日(火) 午前10時ー、午後12時半ー、3時半ー 日本時間 5月6日(月) 午後11時ー 7日(火) 午前1時半ー、4時半ー、午後11時ー、 8日(水) 午前1時半ー、4時半ー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンディエゴ(1):アメリカ日本語教師会の発表

サンディエゴにやってきました(そう、ロンドンとは正反対の方角です。Facebookを見ていた方からちゃんとサンディエゴに来るのかひやひやしたというコメントをいただきましたが、ちゃんと来ました(笑)) 今回のパネルは『コミュニカティブアプローチ再考』。朝一番の発表にも関わらず、立ち見が出るくらいの人が来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Why Japan Matters: 夢のような学会

今、トークと学会のためにイギリスに来ましたが、無事終わりました!まだ夢を見ているようです。オックスフォードの学会では杉本良夫先生(『日本人論の方程式』)、苅谷剛彦先生(『学校って何だろう』)、アール=ベンアリ先生(Japanese Childcare)、トムソン千尋先生(オーストラリア日本語教師会会長)、穴井すず子先生(全イギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平田オリザ先生の講演を聞いて

勤務校で平田オリザ先生をお招きしてご講演いただきました!先生のご講演を聴きながらいろいろ考えたことをつらつらと書いてみたいと思います。 平田先生は演劇とロボットの共通点としていかに生身の人間に近づけるかということをあげておられました。そして、その際、無駄な動きをいかに残しておくことが大切か、つまり、無駄な動きのプログラミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年春の予定

2013年春の予定です。どこかでぜひみなさまにお会いできればと思います! 1) 3月13日(水) オックスフォードブルック大学 Europe Japan Research Centre ・"Who Owns the "Japanese Language"?": How to Engage Discourses as Teache…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイブカレッジワークショップ『アセスメントの理論と実践:対話、協働、自己実現を育むアセスメント』

週末アマーストカレッジで周辺5大学の日本語の先生を対象に熊谷さんと『アセスメントの理論と実践:対話、協働、自己実現を育むアセスメント』というワークショップを行ってきました。私の大尊敬するT先生にお誘いいただき、また、マサチューセッツ州立大学アマースト校は17年前にはじめてアメリカに来たときに勉強をした私の母校もありますので、喜ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリテレ:初級日本語学習者生放送テレビプロジェクト

あけましておめでとうございます!今年もプリテレUStreamプロジェクトをhttp://www.ustream.tv/channel/fall-12で、生放送で、中継いたします(生中継されたビデオはそのままビデオに保存されますので、その後、ご覧いただけます) プリテレは以下のスケジュールで放映いたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ日本語教育学会パネル『コミュニカティブアプローチ再考』

ご無沙汰しています!気がつけば12月も27日!早いですね~。 今回は嬉しいお知らせです3月に行われるアメリカ日本語教育学会パネルが通りました。タイトル、メンバーは以下の通りです パネル:コミュニカティブアプローチ再考(司会:佐藤慎司 プリンストン大) 1)コミュニカティブアプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『研究活動デザイン』

早稲田大学の細川先生が『研究活動のデザイン:出会いと対話は何をかえるか』という本を出版されました 今読んでいますが、やはり研究と自分というものを考える上での振り返るよい機会となっています。 例えば、177ページ ーーーー 研究ということは、自分の充実した言語生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうして今のような研究をするに至ったか

どうして日本語教育になるに至ったかというメールは前にこのブログでも書きましたが、どうして今のような研究をするに至ったかに関しても書こうと思います といっても、私がどんな研究をしているか知らない人も多いと思いますので、まずそれを書かなければなりませんね今は日本語教育、外国語教育の中で当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語プログラムのFacebook

今年から勤務校の日本語プログラムでFacebookを使うことにしました。よければご覧下さい!こちらからご覧いただけます!登録にはlikeを..... きのうあった日本語テーブルの写真も掲載しています!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新学期!

明日から新学期が始まります。現時点で40人以上の学生が登録しています。いつも一年生の初日というのはなんだかわくわくしますね 日本語一年生のクラスでは今年もブログをします!タイトルはにこにこにほんごです去年と同じくふくろうの絵柄のテンプレートです。 ともだちをつくろうとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際大会+コンピューターと日本語教育の大会@名古屋

ぶじ日本語教育国際教育大会+コンピューターと日本語教育の大会がおわりましたパネル3つの司会を無事終えることができ、ホッとしています 今回パネルを組んでみて、どのパネルでも最終的に同じようなことを感じました。それは 教育における多様性を考えるときに、たしかに「みんな違ってみんないい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋入り~!

日本入りしてから、はや3週間、日本を津々浦々と旅しておりましたが、きのうから名古屋入りしました!今回はパネルが3つ、おまけにそのどれもがまとめ役で、まだまだ準備が終わっていません(関係者のみなさま、ごめんなさい) で、準備の合間に、見つけました。安いマッサージ店 ほぐしの達人 錦三丁目店(名古屋) 名古屋市中区錦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢

勤務校の夏のプログラムを訪ね、金沢へ。いろいろな方にご挨拶をしてまいりました。教室や職員室などの感じも実際行ってみるとよくわかっていいですね。駅前のとても便利なところです。 先学期教えた学生、前の勤務校で教えた学生がたくさんいたので、久しぶりに会って、みんな日本語が上手になっているのにびっくりしました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログをまだ続けてくれている学生

今年はブログをクラスのために書かなくてもよいのにも関わらずまだ続けてくれている学生が何人かいます。その中でも定期的に書いている3人のブログを紹介します Diving into Japanese 秋から留学で日本語を取らないことがわかっているのにも関わらず日本語を忘れたくないとのことで週一で定期的に更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も中盤....

夏休みも中盤、はじめのうちはだらだら休んでましたが、現在、研究、執筆活動などなど、フル稼働です!! 原稿執筆はアイディアからかなりつめて書いているものまで入れると 1)来年のアメリカ日本語教師会のパネルの準備(今、理論編を執筆中....パネルの内容はヒミツです!) 2)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンストン日本語教育フォーラム牧野成一先生退官記念大会

記念すべき大会が終わりました!今回は学会のはじめての裏方(以前国際学会を少し手伝ったことがありますが、そのときはお手伝いという程度でした)でしたが、いろんな方々のご協力で無事大会を終えることができ、ほっとしています。 閉会式で牧野先生が最後のお言葉でつまられたところでは思わず司会の私ももらい泣きをしてしまいそうになりました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本語一年生のスピーチをUStreamで放映します!

みなさま日本語一年生(初級)のスピーチ発表の様子をこちらで生中継いたします。トピックは「春」で学習者が1人3分程度のスピーチを行います。 スケジュールは アメリカ東海岸時間 5月7日(月) 午前9時~ 午後3時半 5月8日(火) 午前9時~ 午後3時半 日本時間 5月7日(月) 午後10時~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今私ががんばっていること

Panchoさんがされている「みんなでブログを書こう!」プロジェクト第2弾のタイトルが「私が今がんばっていること」ですが、これは簡単なようで難しいですね。というのは がんばっていることがありすぎる からです。で、Panchoさんのブログをよく見て、考え、何をがんばっているか、あっ!私が教えている理由の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国際大会のパネル!

日本語教育研究国際研究大会のパネルが3つ通りました!!!本当に嬉しいです 私の大尊敬する先生方、一緒にがんばっている友人とのパネルです。 一つは2つのパネルをつなげて ことばの教育の連携1&2:ことばの教育の領域と多様性の問題を考える(以下のタイトルはすべて仮題です) 取りまとめ役・司会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトル(2):学会編

今回のシアトルは新しくできた北西部日本語教師会での講演のために来ました。その講演は初日の一番最初で 社会参加をめざす日本語教育と評価 というタイトルで熊谷さんと一緒に基調講演を行ってきました 基本的には代替的評価(自己評価、ピア評価、過程の評価)を従来の評価法に加えて、どう教育実践に取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ応用言語学会

ボストンのアメリカ応用言語学会の発表が終わりました。Who is a Japanese heritage language learner?というタイトルの発表です(パワポご希望の方はご連絡ください) この学会は大きすぎず小さすぎずとてもおもしろいパネルや発表が多いので、とても気に入っています。今回はAlan Firth,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おもしろそうな初級教科書

学会で知り合いの先生におもしろい初級の教科書を作ったので、見てくださいねと勧められました。それがこれ... 『テーマで学ぶ基礎日本語』くろしお出版 私がやっているようなさまざまな実践をプロジェクトとして上乗せするだけでなく、カリキュラムの一環として真剣に考えて行くような時期と立場になりました。この教科書がまた何かアイディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリラジ2-4

日本語学習リスニング用のラジオ教材、プリラジ今学期も続けています一番最初は教師同士の会話で下が、その後、夏に日本で日本語を勉強した上級生、大学の日本クラブの部長、人類学の先生と続いています。なんとかコミュニティとつなげられないかなと考えています ご興味がある方はこちらから視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港日本語勉強会のフォローアップ

2週間ほど前にした香港での日本語勉強会のフォローアップをgoogle+を使って香港、カナダ、マレーシア、ポーランドの先生方としました。やはり一人で考えているよりいろいろな人と話すとアイディアが湧きますね 今の時代、テクノロジーを無視してはこの先生きて行けませんが、アナログも大切だなあと痛感しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のオンライン勉強会

アメリカ時間土曜の夜に香港のオンライン勉強会で「教室外の社会と繋がる」というタイトルで話をしました。その様子はこちらからご覧いただけます! 話をした後にみなさんでいろいろなアイディアを出してもらったのですが、ほんとうにたくさんいろいろなアイディアが出て私も大変勉強になりました。途中ユーストリームのカウンターを見ながら、話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会に関わろうプロジェクトの英語論文

社会に関わろうプロジェクトの英語のエッセー(?)をアメリカ日本語教師会のOccasional Paperで書きました。(ココからダウンロードできます。)目次は以下の通りです。 Creativity and Japanese Language Education (Yuri Kumagai) Digital Storyte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more