テーマ:コミュニケーション

まさにしゃかか!

注:ショッキングなシーンがありますので、ご注意を。。。 私の大好きなi-morleyを聞いていてビックリ これってまさにしゃかか(すみません~。これは「社会に関わろうブロジェクト(旧称:世界の問題社会問題プロジェクト」の略称です。)ですよね。そして、これを見てもらった人にアクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティーグループプロジェクトとしゃかかのその後

今学期も授業は終わり、今は期末試験の前のリーディングピリオドです。学生はぱらぱら質問に来ますし、来学期の準備などであっという間に一日は終わってしまいます。。。とはいってもほとんど仕事は片付いたので、4つもある論文の締め切りに終われる毎日ですー。ふうー そんな中で来学期のプロジェクトのアイディアが ぼっ と浮かびました(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただただ脱帽、、、

ふつう人前では教師が自分の学生のことをほめたり、親が子どものことをほめたりしないものですが、そこをあえて。。。 今日、一年生のビデオポッドキャストプロジェクトの締め切りでした。怒濤のような宿題のなか(学生は日本語のクラス以外もたくさんクラスを取っています。そして、今は学期末...)本当に見ている人を意識したポッドキャストが完成しま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビデオキャスト

今学期は3つのクラスでビデオ/ポッドキャストプロジェクトをしています。ある学生グループが(週2回のクラスの2学期目です。基本文法は3分の一程度習ったところです)ドラフトをYou Tubeにのせています。これがそのビデオ,,,感動したのでのせちゃうことにしました。最初に見たときは教師であることを忘れてみてしまいました
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

飯高京子先生

週末の日系人会で飯高京子先生にお会いしました。私の土曜の発表の後,日系人会の方と発表者でマンハッタンの中華料理屋で夕食をともにしました。(いやあ,おいしかった。レストランはここ。)飯高先生ももちろんご参加されていました。 まず,数分お話しして感じたこと。 すごい方だ!(としか,形容できません。) 日本の「言語障…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日系人会100周年

週末2日に渡る日系人会100周年記念,日本語教育委員会20周年記念の発表,講演は非常に素晴らしいものでした。 私のはともかく(質疑応答は皆さん活発にしてくださってあっという間に時間が過ぎてしまいました。本当にありがとうございました。) 土曜は プリンストンの継承語クラスを始められたカルダー先生のプリンストン日本語学校継承語…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小テスト

私の教える日本語のクラスではどのクラスでも毎回単語の小テストをしています。フォーマットは至って簡単。語彙リストの英語を私が黒板に書き,学生はブルーブックに日本語を書くというもの。もちろん,英語と日本語は一対一対応ではありませんが,まあ,あくまで目安ということでやっています。単語はサバイバルのレベルでは文法より大切です。でも,なかなかコツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマニア人

わたしのクラスにルーマニア人の学生がいます。 今日のクラスは復習の日で,これまでに緊張して忘れると困るから自己紹介のスピーチをメモして書いておくという設定での作文課題がありました。今日はその作文を交換し合ってお互いにコメントし合い書き直し,それをwimbaという録音できるプログラムで自己紹介を録音をし,その後,ひらがなでタイプをす…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

コーネル大学

昨日,レンタカーを借りて,知り合いの先生に挨拶にニューヨーク州のイサカ(Ithaca)まで言ってきました。片道,6時間ぐらい,行きは途中私が修士を取った学校のあるアマーストによっていったので,よかったのですが,帰りはつらかったです。 それにしても,ニューヨーク州の真ん中というのは本当に何にもないんですね,,,だから,本当に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

一人でも行ける居酒屋&出版などなど

一人でも行ける居酒屋江戸一はこちら 食べ物すべておいしかったです。知る人ぞ知る居酒屋だそうですよ。なんでも都内居酒屋ベスト3に入るとか入らないとか,,でも,上品で寿司屋のような感じで私が頭にふと思い浮かべる居酒屋とは少し違いましたが,, ティーチャーズカレッジの自分の指導教官の一人でもあるV先生の本を訳すというプロジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

R大学でのH先生のゼミ

H先生のゼミにお邪魔しました。15人ぐらいの学生さんを対象に研究や最近の実践について話してくださいとのことでしたので,ブログやwikiの実践や,博士論文のプロジェクトについてなどの話をしました。皆さん日本語教育の専門だと思っていたのですが,3分の1のかただけで,残りは英語教育や異文化コミュニケーションなどなど非常にさまざまなバックグラウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学生評価

先週ですが,全部成績を出した後,学生評価のコメントをじっくり読みました。これからの学生のためにたくさん書いてくださいねと頼んだら,本当にみんなたくさん書いてくれました。ほんとうに,ありがとう。 その中に このクラスは知識を伝える部分,厳しさと表現を楽しむ部分,自由な部分のバランスがとれていた といったものがありました。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日本の大学でもブログ

わたしの知り合いのuichiさんが上級の学生とともにブログを始めました。uichiさんのブログはこちら! 左に学生のリンクが張ってあります。なかなかおもしろそうなブログです。みなさんの学校ともブログでつないでみませんか?アメリカの学校は9月まで休みですねえ,,,残念です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボストンでの学会

ボストンでの学会、ほんと楽しかったです。みなさん、ありがとう 発表もそうですが、持つべきものは友ですね~。打ち上げ会には30人ぐらいの人に来ていただいて、先生、昔からの知り合い、研究仲間、そして新しく知り合った人、もっと時間があってゆっくり話せたらよかったんですけど、、 考えてみるとブログやメー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Comic and Cartoon Art

きのう学生がくれた絵はがきです。その学生の友達がComic and Cartoon Artに勤めているそうなのですが、なんどかその学生のブログでそのニュージアムについてききました。そうしたら、その学生の友達でそのミュージアムに勤めている人が私にと展覧会の絵はがきをくれたそうです。 おもしろそうなミュージアムですね。リンクは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラボでのクラス

きのうは中間試験の前、最後のクラスでラボでクラスをしました。試験の質問がある人以外は 1)クラスメートのブログにコメントする 2)日本語でブログを書いてみる 3)いろいろな文化サイトを見て、比較する という作業をしてもらいました。もちろんどれも家でできることですが、学生はいつも本当に忙しくてゆっくりクラスメートのブログを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チェロ、感動、、、

yukkiさんの担当するクラスで、日本語2年生の学生がチェロを弾きながらソナタ形式の説明をしてくれています。 ここをクリック 他にもいろいろ工夫してポッドキャストをしています!ぜひ、聞いてコメントをお残しください!よろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

基本語1000語学べば、、、

昔どこかで、外国語で基本語1000語(一万語だったかもしれません)を学んで、日常会話や新聞雑誌の記事が平均何パーセントぐらい分かるかという調査を、大学で取っていたときのクラスかどこかで読んだ記憶があります。 一番パーセントが高かったのは  イタリア語 だったと記憶しています 日本語はたし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tales from the Town of Widows

前のルームメートが本を出しました。コロンビア(国です)で男たちがいなくなった女性だけの町の話です。フィクションですが、、、、私もまだ読んでいません。でも、すごいですよね。スペイン語がネイティブなのに英語でフィクションが書けるなんて 何か国語かにすでに翻訳されているそうです。(日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショパンと教育哲学

ってなんだかへんてこなタイトルですが、、、 こないだiTuneで大好きなルービンシュタインのショパンの Andante Spinato and Grand polonaise を購入しました(最近クラシックの話題多いですね~)これ、ピアノ局でオーケストラとの演奏の曲なんですが、出て…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いつもavailable(人の話を聞ける状態?)であること

私はいつもよく自分が話しすぎてしまうんですが、それはそれで気をつけるようにしています。(気をつけ方がまだまだ足りませんが、なにせ、幼稚園の頃から「おしゃべりしんちゃん」ですから、、、)それ以外に大切だなと思うのは、学生にしても友達にしても同僚にしてもいろいろな情報交換、そして、意見交換のためにもavailableであるということはとても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

かくかくがくせい、、、

ひらがなじゃ何のことだか分かりませんよね、、、一年生のブログです8割がた英語ですが、(英語勉強中の方もぜひ、コメントお願いいたします!)いろいろ日本語学習に関する思いを綴ってくれております。ひらがな、カタカナについて書いてくれた学生、2人、いつもなんとか日本語だけでがんばる学生、クラスメートのブログへ遊びにいってみる学生、、といろいろで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしい悲鳴~

日本語学科ではチャットクラブというものがあって、そこでは日本語学習者とネィティブスピーカーがいっしょに集まって日本語をしゃべって友達になるというクラブがあります。学習者はなかなか二本後を使う機会がないので、責任者の私はほかのクラスの先生にとにかく学生に何度も何度も来てもらうようにお願いをしました。ふたを開けるとまだ食べます、飲みますも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日(わたしのじゃないですけど)

きのうクラスに行ってみると、ある学生が「今日は私の誕生日だから、夜パーティーをするから来てね」とクラスメートに叫んでいました。ちょうどその日「たんじょうび」ということばを勉強するところでしたので、「たんじょうおめでとう」という表現を一緒に覚えて、ハッピバースデーの歌をみんなで歌いました。スは下をかまないで発音する人が多いとか、トゥユーの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

読むというのはどういうこと?

今年の始めにアマーストカレッジの多和先生の実践について原稿を書きました。それについてdoiさんからおもしろいコメントをいただきました。 読みという作業は本当に書く人と読む人の共同作業だなということを痛感させられます。。今も、書いて書いて書いていますが(笑)、書くという作業で読み手を意識するのは大切なことだと改めて感じさせられました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外国語でものを考えるとは?

学生のブログの中で日本語を話すには日本語で考えなければ、、、というものがありました。でも、日本語で考えるってどういうことなんでしょうか?その学生は翻訳することなしに、ということが言いたかったようですが、、私は何語で考えているかなんてわかりません、、、そもそも考えるって何なのかっていう、またまた答えのない質問に突入してしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログは個人を表している?

中原先生のブログに同感です。まずはご覧ください http://www.nakahara-lab.net/blog/2006/09/blog_2.html たしかに、自分の気持ちを日記であけすけに書いているのではなく、読み手を意識していると言うのは同感ですね。トピックによっていくつかのグループの(日本語教育に携わっている人、ニ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

会ってコミュニケーションをすること、雑談の大切さ

最近、指導教官の一人の先生の本を日本語に訳しています。その本はSuccessful Failureという本なんですが、7人のプロジェクトで訳しているのですが、予定よりも大幅に遅れています。言い出しっぺは私なのですが、編者にお願いしたM先生はものすごく忙しい方でときどき連絡も途絶えがちでした。 メールを出してしばらく返事が来ないと、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

創造、表現するということ

ものを作るということは楽しいことですよね。私も粘土で器を作ったり、人物像を作ったりというのは好きです。最近はそんな中で表現ということをよく考えます。 最近は書くということが好きになってきました。ブログもそうですが、研究論文などで自分の考えていることを書いていること自体楽しめるようになってきました。(博士論文は別ですけど) 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尊敬する先生/仲のいい友人とは?

月曜の夜はH先生に時間を作っていただき3時間程飲みながらいろいろお話を伺いました。(というか、自分の思っていることをこちらもお酒の勢いとともに(!?)話したのですが、(笑)) 話した内容はともかくとして、この先生と会うのは2回目なのですが、、、時間を取ってあってくださるということに感激しています。私が共感できる先生、友人というのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more