サンフランシスコ(3)ジャパンタウン編

学会の合間を縫ってJapan townにいってきました。平日のお昼頃だったので、閑散としていました。ぱっとみちょっとさびれたような感じでしたが、なんのその、入ったレストランのランチセットはおいしかったです

画像


刺身を食べて、なんだか昔子供の頃におじいさんの魚屋さんで食べた刺身を思いださるような感じでした。きっと日本人街の雰囲気もなんだか昔を思い出させるようなものであったからかもしれません。

考えてみればこれだけテクノロジーが進んでも、五感のうち伝えられるのは、視覚と聴覚だけですよね。ですから、味覚、嗅覚、触覚はコンピューターやテレビなどでは伝えられない。だからこそ、対面のコミュニケーションや旅行などではこの味覚、嗅覚、触覚が大切なんじゃないかと思いました。

その後。学会に戻って来て、友達に会っていろいろ打ち合わせをしながら晩ご飯を食べました。出版のこと、今後のパネルのことなどなどいろいろ話してまたやる気が出てきました!持つべきものはやはり友です。人類学会なので、みんな他の人は日本語教育関係者ではないのですが、またそれがよいと思っています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック