佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会参加をめざす日本語教育:社会に関わる、つながる、働きかける

<<   作成日時 : 2011/07/28 03:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


新しい編集本、『社会参加をめざす日本語教育:社会に関わる、つながる、働きかける』がひつじ書房より8月上旬に出版されます

社会参加というのはわかりやすそうで、でも、人それぞれおもいおもいの定義があることばだと思います。社会参加をどう定義し、実際の活動においてどういうことを考えながら活動を計画していくとよいのかなどをわれわれなりに考えまとめてみました。

その後の3章ではカタカナ、ブログ、ポッドキャストの3つの実践概要、いろんな理論からデータを分析し、最後に今後の活動への示唆という形でまとめています。

このプロジェクトは4年越しで、アメリカだけでなく、カナダ、アジア、ヨーロッパの研究者、実践者が何度も何度も対話を重ねながら、いろんな方にお世話になり作ってきたたいへん思い入れのある本ですよければぜひお読みいただければと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
佐藤慎司・熊谷由理 編『社会参加をめざす日本語教育 ―社会に関わる、つながる、働きかける』
http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/ISBN978-4-89476-538-2.htm 社会参加をめざす日本語教育 ―社会に関わる、つながる、働きかける ...続きを見る
ましこ・ひでのり おぼえがき
2011/09/16 08:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
佐藤さん、こんにちわ。

先月、コピーペーストだけの広報記事をかいていたのですが
http://sociologio.at.webry.info/201108/article_36.html
『社会参加をめざす日本語教育』、昨日確認いたしました。おおくりいただき、ありがとうございます。しばらく 勤務校をあけており、おれいがおそくなりました。すみません。
 新天地にかわられて、アドレスがちがうかとおもい、こちらにおじゃましました。
 カタカナ語をはじめとして、当方にとっての「宿題」がたくさんかきこまれている論集ですし、演習でもとりあげようとおもっています。
 とりいそぎ、おれいまで。
ましこ
2011/09/16 07:27
トラックバックまでしていただきありがとうございました。演習でも取り上げてくださるんですか?ぜひどんな議論になったかお知らせください(時間が合えばぜひぜひそちらにもお邪魔してみたいです)

アドレスは新しいホームページに記載してあります!

http://www.princeton.edu/~ssato/homepage/Resume.html

しんじ
2011/09/16 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会参加をめざす日本語教育:社会に関わる、つながる、働きかける 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる