佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島

<<   作成日時 : 2009/05/27 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の夜から広島に滞在して、今日は広島大学国語教育のN先生のところで学部、大学院の授業見学させていただきました

大学院生の授業ではN先生の教育観がクラス中にむんむん出ていて、非常に面白かったです(N先生の教育観ってと思われる方は最近のご著書『臨床国語教育を学ぶ人のために』をご覧ください

それから、思ったのは、国語教育にこれだけ読み書き教育に関するノウハウがあるのに、日本語教育はそれを活かさないんだろうという単純な疑問です。このノウハウ、かなりのものです

どう学ぶか、何を学ぶか、どう発展させるか。。。残念ながら私の印象では日本語教育は体系的にとらえられていないと感じます。

それから、学部3年生の

授業計画→模擬授業

というクラスの授業計画発表の部分を見せていただいたのですが、その誠実に向き合う態度に感動を受けました

ほかにもいろいろ素敵な方に会うことができました。N先生のクラスで唯一日本語教育を勉強されている方、秘書の方、そしてN先生の息子さん、、、、

今回の学生、そして、私の学生、また、今回お会いしたすべての方たちに世界の明るい未来を見て、嬉しくなりました。すばらしい方の周りにはすばらしい方が集まる、お互いすばらしくなっていく、そんなことをまざまざと見せつけられた一日でした

最後に、、、最近、移民の子供たちが学校で直面する問題を会う人会う人から聞けば聞くほど、国語教育も日本語教育的視点が必要になってくる日もそんなに遠くないなということも感じました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる