佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS しゃかか2

<<   作成日時 : 2009/02/18 11:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

しゃかかプロジェクト継続しております。(詳細は2つ前のブログを。。。このポスト、少し長いです)

きのうは水曜日に個人面談をして

「みなさんのプロジェクトのオリジナリティーは何か」
「問題を解決するために日本語を使って何ができるか(この部分をこのプロジェクトの「ミソ(命名:Hさん)」と呼ぶことにします)」

を聞くので、時間を決めましょうと言うと、みな時間を書き込んでいました。その中でいつもはニコニコしている学生が時間を書き込まずに

先生、クラスの後で話してもいいですか

と。。。。あー
きっとこのプロジェクト時間がかかりすぎるし、やりたくないと言い出すのでは。。。と授業中、クラスもそっちのけで頭の中ではいろいろ

どうやって接しよう

その理由をきちんと聞いて、それが納得のいくものであれば、学習者にも参加しない自由もあるのでは

とか(実は参加しない自由、知りたくないという権利など理論的にそういうものをいろいろ読んでいるので..)。。。

でも、そうするとクラスの連帯感が乱れるかな

とか、

ほかにやりたくないという人も出るのでは

とクラス中に胃がいたくなるほど心配になって、その学生の顔がまともに見られませんでした。。。そして、ついにクラスの終わりが来ました。学生が私のところにやってきます。そして。。。

水曜と木曜どうしても予定があってクラスに来られないので、明日個人面談をしてもいいですか

と。。。

えーーーーーーーーそれなら、クラスの前に言ってほしかった。。。安心のあまり、脱力。家に帰って食事をすると脱力感で9時前に寝てしまいました。。。


そして、今日、その学生に面談をしてみると(わたし学生

オリジナリティはありますか?

ないんです。どうしたらいいのかわからなくて。。。

ううん、、、そんなに難しく考えなくても、興味のある理由は医者になりたいからですよね(その学生の選んだトピックは医療制度問題)どうして医者になりたいのかとか、アメリカ医療制度の問題の例を自分にあったことの例とか書けば、他の人には書けないものになると思いますけどね。

あ,そうですか


でも、アメリカ医療制度の問題を日本語で書いて、読む人には何のメリットがあるんですか?ここにはアメリカの医療制度は日本の医療制度から習えますと書いてありますけど...

ああ、そうですね。うーん、祖母がデンマークで医療制度に関わっているので、アメリカと日本だけじゃなくてデンマークの医療制度も比べてみます。


それはいい考えですね。でも、その問題を解決するのに日本語を使って何ができると思いますか。

ちょっと難しいので、まずは問題をまとめてブログにポストしていろいろ意見をもらおうと思います。

でも、ポストするだけで、いろんなコメントがもらえると思いますか。。。

そうですね。じゃあ、人気のあるサイトにこのブログをポストします。

サイトにブログはポストできませんね。それから、人気のあるサイトですか?みんな医療問題に興味があるかなあ

ああ、そうですね。じゃあ、フォーラムは?日本語がわかる友達がいるので、どんなサイト、フォーラムがあるかちょっと聞いてみます。

医学部の学生とかインターンをしている人とかとつながるといいですね。ちょっと私も探してみます(と言ってしまったので、みなさまーお助けを!)

とミソに少しずつ近づいています。

このプロジェクトのために習ったことばを使いながら、いろいろ一生懸命考えながら表現し、ディスカッションしたこの学生のことばは私のこころにびんびん響いてくるものでした。。。

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そ、そんな胃が痛くなるほど悩むなんて....でもいい方向性が出てきましたね。学生の底力にはびっくりすること多いですよね。
Hana
2009/02/18 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
しゃかか2 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる