佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS AJALT研修会終了

<<   作成日時 : 2008/06/30 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きのうはAJALT(国際日本語普及協会)の研修会でした。前日までどたばたと一時間半のトークのパワポの準備をしていましたが(夜中の12時にコンピューターがフリーズして30分の努力は無駄に、寝たのは一時でした。私にしてはかなりの夜更かしです、、、まあ、もっと早く準備すればいいんでしょうが、前日、それも直前にならないとい現実感が湧いてこないんですよね、、、だめな私です)それにしてもこの研修会嬉しい楽しいこと尽くめでした

1)参加してくださった方のエネルギーがすごいとくに参加型の研修会だったので、いろいろな方と話す機会がありました。トークの後も質問攻め、嬉しい限りです。

2)AJALTの方がげんき!皆さん生き生きとされていますうちの職場と一緒だなという印象を受けました。

3)AJALTの担当者の方が6名の講師を選定してくださったんですが、メンバーが絶妙!今回のテーマ、コミュニティー構築(なんだか難しそうな言葉ですねー)で一貫した議論ができたような気がします。ビールを囲んでの話もあっという間に、みなさん本当におもしろい方ばかりで泊まり込み合宿をしたいぐらいでした。ほんとに同じようなことを考えて一生懸命実践、研究、そして、生きていらっしゃる方と話すのは楽しいです。こちらもエネルギーをたくさんいただきました

4)ふだんメールやブログでやり取りをしている方もわざわざ研修会に来てくださいました。長崎から名古屋からdoiさんもその上、さいたまから(?)ずっとお会いしたいと思っていたO先生も来てくださいました。

5)ブログ、ポッドキャストをやってみたい!一緒にプロジェクトをしたい、学会発表を一緒にしましょう(Yさん!)などなど今回の研修会のテーマ、コミュニティー構築がまさに実践されているといった感じです。

6)ブログ読んでますよー。という励ましのお声も、、、ほんとにブログというのは不思議なものです。私には誰が読んでいるのかぜんぜん分からない(笑い)(そう、今度はぜひ、コメントもお残しくださいねー。無理にとは言いませんので、、、)

7)それから、いろいろ学ばせていただきました。対話、声、からだなどなどいろいろ前から興味がありましたが、もう少ししっかり勉強してみようと思います。N先生の発表では教室の中で「すったもんだすることに意義がある」「教師はゆったり構えて」などなど本当に心にしみることばがたくさんありました言葉の部分って本当にコミュニケーションの一部だなと思います。参考文献の

竹内敏晴(1975) ことばがひらかれるとき

ぜひ読んでみたいと思います。それから、谷川俊太郎とN先生おすすめの金子みすず、まどみちおの詩集もさっそく買ってしまいました。立ち読みしていたら思わず、うるると、、、

8)最後に、わかりやすかった、一時間半あっという間だった、そしてなにより、楽しかったとわざわざ私に伝えてくださった方がたくさんいらして、私もうれしくなりました。(時間配分はぜんぜんうまく行きませんでしたけれど、、、)本当にみなさんありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
研修会に参加させていただいたものです。
佐藤さんのバイタリティーを感じ、
楽しく刺激的な発表でした。
しろまる
2008/08/20 01:10
コメントありがとうございます!時間が足りなくて焦っていたので、いつもの早口がさらに輪をかけて早くなっていたと思いますが、、、
しんじ
2008/08/28 05:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
AJALT研修会終了 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる