佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、日本語教育は何ができるのか〜共同体としての日本語教育実践から〜(お知らせ)

<<   作成日時 : 2008/04/07 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんな講座で話をすることになりました。もし、日本にいらっしゃる方ぜひご参加ください!

詳細はこちら

第24回 日本語教師のための公開研修講座

今、日本語教育は何ができるのか
〜共同体としての日本語教育実践から〜

主催 (社)国際日本語普及協会(AJALT)

 近年、グローバル化が進み、人々が国境を越えて移動しています。さまざまな理由で来日し、日本に暮す外国籍の人々が、職場、学校、教室、家庭など複数の共同体に参加し、複数の言語を用いて他者とともに生きていくために、今、日本語教育は何ができるのでしょうか。

 本講座はこの問いを出発点にして、従来の「ことばを教え‐学ぶ」教室を乗り越え、共同体としての教育実践の新たな方向性を見出したいと考えています。国内外の大学、日本語学校、生活者のための自立支援クラスにおける実践の試みから学びます。

講師:
(講演順 敬称略)

佐々木倫子(桜美林大学)
矢部まゆみ(津田塾大学)
佐藤慎司(コロンビア大学)
遠藤ゆう子(アークアカデミー渋谷校)・佐藤正則(アークアカデミー新宿西校)
内藤真知子((社)国際日本語普及協会)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく興味があります。むちゃお伺いしたいのですが、残念ながら、夏のコース中で帰国できません。。。報告を待ってます!
sato
2008/04/08 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
今、日本語教育は何ができるのか〜共同体としての日本語教育実践から〜(お知らせ) 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる