佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS どうやって教室活動に文化を取り入れたらいいか?

<<   作成日時 : 2007/10/10 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

という質問を直接学習者に投げかけてみました。文化に興味のある学習者は非常に多いんですね。でも,この文化ってことばがくせ者で,人によってぜんぜん違うイメージを思い浮かべる物です。定義もものすごくたくさんありますし、、、

昔はやった『ありえない』という若者言葉に似ているかもしれません。みんな分かり合ってると思ったら実は全然違うという,,,

この「どうやって教室活動に文化を取り入れたらいいか」という質問はクラスブログにエントリーとして書き,昨日はラボでクラスをしたので,さっそく他のセクション,他の大学の一年生にコメントするという活動にプラスして,コメントを書いてもらいました。

結果はこちら

おもしろいですね。

圧倒的に

映画/テレビドラマ/アニメ/音楽

というポップカルチャーが多く(まあ,映画/音楽は昔のもという人もいますが)ついで,

食べ物

それから

伝統文化/祝祭日など

も見られます。教室活動でドラマ/映画/音楽はかなり使っているつもりですが,学生はほんとにこの部分に興味があるんですね。もっと探してみようと思います。最近はここ1か月で

めだか(勧誘)
のだめ(位置文)
デスノート(はじめまして)
文化のビデオ(はじめまして,デパート,学校,ひらがな)

宇多田ヒカル(ぼくはくま,First Love,上を向いて歩こう)
平井堅(大きな古時計)

カタカナメニュー
お菓子のパッケージ,まんが,新聞,子供の絵本(いずれもかながどう使われているか)
擬声語擬態語(カタカナを読みながら)
祝祭日(日付を読みながら)

などを取り入れましたが,ドラマはなかなか難しいですね。最近のいいものがあればお知らせください。

学生の中には日本のことに非常に興味を持って日本語を取ることにしたのに,ものすごい数の語彙とすごいスピードの文法でげっそり,,,という学生もいます。言語のクラスなので分かるのだが,その背後にある動機の部分を維持するようなことを少しでもしてくれたらという学生もいました。本当によく分かります。文法は教えた。使うのも,動機付けを維持するのもあなた,,では教科書だけあればいいんじゃないでしょうか?

ほんとうにいろいろ考えさせられる一日でした。いいクラス,学習者と作っていけるといいなと思います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本語や日本文化に興味があってはじめた日本語、大学のクラスで語彙、文法、文字と津波のようにやってきて、私の学生たちは飲み込まれたままかもしれません。再度動機付けになるような事、きっかけを提供してあげないと教科書だけと同じですね・・・反省です。
sato
2007/10/13 01:53
映画やドラマはとっつき易いでしょうけど、日本語を学ばれている方たちにとっては、とくに、流行語とか、略語とか、日本人の私でもよくわからない言葉(笑)や、お行儀の悪い言葉が飛び交っていて、本当に大変でしょうね。
もっとも指導されるほうはもっと大変なのでしょうけどね。
KISHIKO
2007/10/16 16:45
最近4年生の授業に「のだめ」を取り入れてみました(終助詞/カジュアルスピーチ/倒置文など)。「のだめ」に対する感想は見事に「好き」「嫌い」に分かれましたが、ちゃんと内容は分かってくれたようです。
あと、今自分で Cultural curriculumとう授業を取っていて、「言語と文化」について読んだりしてるんですが。。考えれば考えるほど分からなくなってきました。ペーパー書けるかな。。と心配してます。
momo
2007/10/17 13:17
satoさん
動機付けの部分はみんな違うのでいろいろ難しいですよね。

KISHIKOさん,
日本で勉強して来た学生はフォーマル,カジュアルを問わず,いろいろな表現を体で覚えてくるのでおもしろいですよ。一番人気のあるのは「すごい!」とか「じゃ〜ね」とかでしょうか。

momoさん,
へえ,おもしろそうなクラスですね。よければシラバス見せていただけますか?レポートもmomoさんがどんなこと書かれるか興味があります。
しんじ
2007/10/17 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうやって教室活動に文化を取り入れたらいいか? 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる