佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人の学会

<<   作成日時 : 2007/04/17 04:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きのうは学会,ぜんぜん知らない学会(アメリカ北東部外国語教師会)だったのですが,発表の時間(11時45分)になってもだれも会場にいません!係の人がいて,

「ああ〜,less commonly taught languageはこうなのよね〜。」

の一言,,,,5分ぐらいして,高校で日本語を教え始めたという先生が一人,

「日本語のセッションはないかとさがしてやっと見つけてきたのよね〜。」

とおいで下さいました。発表者2人とその先生でしばらく雑談をしていると,,もう一人現れました。ニューヨークの高校のスペイン語の先生でわれわれの発表内容に興味があってきたとのこと,2人のバックグラウンドも全然違い,スペイン語の先生はブログも自分でつけているとのこと,,,もう一人の先生はテクノロジーは苦手とおっしゃっていました。。。

で,協同発表者のYさんは15分ぐらいで発表を終え,私が45分ぐらい,ブログプロジェクトの話を(でない声で)しました。

個人的な感想としては不特定多数の20−30人に話すより,ポスターセッションやこういう少人数の人とのやり取りの方が,対話したという感じがして私は好きだなという感想です。2人しかいなかったのにキラキラ目を輝かせてきいてくださったお二人に感謝してお別れをしました。

ネットワークもあまりない日本語の高校の先生には私の知っている限りのネットワークと,それからPCで日本語のフォントをどう探すかについてメールすること,,

そして,スペイン語の先生にはいつか協同発表できるといいですねとメール交換をしました。もっと他の外国語の先生とのネットワークを広げたいと思っている項このごろです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした!こじんまりした発表っていいですよね。特にハンズオンだとそう思います。
yukki
URL
2007/04/17 21:56
スペイン語の先生はNYUの先生でした。一緒にリサーチするかもしれません,,,世の中どんなつながりになっているか分からないものですねえ。
しんじ
2007/04/17 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2人の学会 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる