佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい悲鳴〜

<<   作成日時 : 2006/10/02 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本語学科ではチャットクラブというものがあって、そこでは日本語学習者とネィティブスピーカーがいっしょに集まって日本語をしゃべって友達になるというクラブがあります。学習者はなかなか二本後を使う機会がないので、責任者の私はほかのクラスの先生にとにかく学生に何度も何度も来てもらうようにお願いをしました。ふたを開けるとまだ食べます、飲みますも言えない日本語一年生が10人も!うれしい悲鳴です。(私にはこんな度胸ありませんね。飲みます、食べますも言えないのに来てくれた学習者の意欲と熱意に大感謝!でも、結構日本語と英語チャンポンでがんばっていました。)

日本語2年生も8人ぐらいいて、それ以上の学年ももちろんいました。日本語のネィティブスピーカーが全然足りなくなってあわてて講師やTAさんにもお願いして手伝ってもらいました。今週末もあるのですが、今度はネィティブスピーカーに来てもらうよう宣伝しなければなりませんね。(さっそくいろいろ手を打っていますが、、)いつも、なかなか半々と言うようにならないのですが、それが現実でしょうね(笑)

日本語を勉強したくてたまらなかった学生(とくに一年生の)の意欲と熱意、、、どんどん膨らませてもらいたいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うれしい悲鳴〜 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる