佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 誕生日(わたしのじゃないですけど)

<<   作成日時 : 2006/09/29 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

きのうクラスに行ってみると、ある学生が「今日は私の誕生日だから、夜パーティーをするから来てね」とクラスメートに叫んでいました。ちょうどその日「たんじょうび」ということばを勉強するところでしたので、「たんじょうおめでとう」という表現を一緒に覚えて、ハッピバースデーの歌をみんなで歌いました。スは下をかまないで発音する人が多いとか、トゥユーのトゥは発音できなくてツーになる人もいる(私の父の例を出して)とか話していると(こんな事ばっかりしているからいつもクラスが脱線するんですよね、、、(笑))ある学生が「先生、日本の誕生日の歌はないんですか」という質問を、、、ううん、、、私は知らないねえと答えましたが、日本の誕生日の歌、ご存知の方いたら教えてください〜!

そう、ひろくまさんもさいきん誕生日だったみたいです!おめでとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうなクラスでいいですね。誕生日を祝うって、輸入された習慣のようですね。だから日本の歌ってないんじゃないでしょうか。
http://oiwaigoto.homepage.jp/html/birth.htm
yukki
URL
2006/10/01 13:11
昔は正月にみんなそろって年取りましたからね。歌はないでしょうね。
ヒロシ
2006/10/01 14:59
日本で初めて「誕生日のお祝い」をしたのは、「織田信長」なのですねー
もともと、日本には、個人の誕生日を祝うという習慣は無かったそうです。もともと、誕生日をお祝いするということは、キリストの生誕を祝う「クリスマス」から発していることで、信長は西洋かぶれでしたから、自分を「神」と見立て、キリストにならって、誕生日を祝ったそうです。一般の市民に広まったのは、明治以降の事だそうです。
KISHIKO
2006/10/01 20:26
そういえば、先週の金曜日、うちのクラスでも一人誕生日の学生がいました。
日本ではアメリカと同じ歌を歌うんです!なんて言っても、皆「うそ〜っ!!!」って誰も信じてくれませんよね。
Kazz
URL
2006/10/01 22:34
なんだか私がボットしている間にいつの間にかこの話題で盛り上がってますね。

KISHIKOさん、
へえ、いつもいつも面白い情報ありがとうございます。

ヒロシさん、
そういえばみんな正月に年取りましたよね、、そういうのなんて言うんでしたっけ?

Kazzさん、
日本にはアメリカからのもの多いですよね。確かに、、、
しんじ
2006/10/02 11:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
誕生日(わたしのじゃないですけど) 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる