佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 学会発表とポスターセッション

<<   作成日時 : 2006/03/06 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

週末にアメリカ中部の日本語教師学会にいってきました。ほんとに活気のある盛りだくさんの学会であっという間にすぎてしまいました。

そこで私はポスターセッションをしました。ポスターセッションとはポスター(かそのようなもの)を貼っておいて、興味があって見に来た人に自分の研究について話すと言ったものです。

学会後、ある先生にポスターセッションは何回も同じことを繰り返さなきゃ行けないから大変だったしょというコメントをいただきました。

実はその全く反対なんです。ポスターセッションは今回始めてしたのですが、相手の反応がしっかり分かるという点で非常にいいと思います。普通の発表ではあまりにたくさんの人に向かって一方的に仮想の、あるいは自分の中の理想の聴衆に話しているという感じでいまいちどんな感触だったのかつかみにくいものがあります。

その点ポスターセッションは相手がもう了解していることは言う必要もないので相手とのコミュニケーションがスムーズに行きます。記事を書いているときもそうですが、想定の読者というのは分かりにくいので、なるべくAさんやBさんに書くと言った形で書くようにしています。

ポスターションの中では相手がどの辺りはもう分かっていて、どの辺りは伝わっていないかなどを瞬時に見抜くことも大切です。そのスキルは昔営業をしていたスキルとほとんど同じですね。私は昔、法人営業をしていたんです。

みなさんは相手とコミュニケーションを取るの苦手ですか得意ですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「ポスターセッションは、、、大変でしょう」と言った本人です。「そうですね、労多くして利少なしですね」タイプの返事を期待していたのですが、それとは逆の答だったので一瞬、面食らいましたが大変勉強になりました。このブログでも同じような体験が期待できそうですね。時々おじゃまして勉強させていただきたいと思います。
ぎゃんびあ
2006/03/06 13:39
コメントありがとうございます。先生のサイトも時々お邪魔しますね。これからもよろしくお願いします。
しんじ
2006/03/06 21:16
だれかと思ったら…。
佐藤さんじゃありませんか!
taekoのところから来ました。

先週末は、
お疲れさまでした。
ポスターセッション、とても面白かったです。
近くで聞いて、気軽に質問できたし。

ブログの方も、またおじゃまさせてくださいねー。

って、私がだれだかわかってもらえるでしょうか…。
fu-min
URL
2006/03/17 11:09
fu-minさん、

ちょくちょく遊びにきてくださいね。学生のブログの方にもぜひぜひコメントを、

それから、ポスターセッションおもしろいと言っていただけて嬉しいです。これからこういうのいろいろ発表していこうと思っています。その都度、ブログやホームページで更新していきますので、よろしくお願いします!

といっても誰か分からないのですが、、、もしかして、エセ名古屋人さん?(分かる人にしか分からない、、、)
しんじ
2006/03/17 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
学会発表とポスターセッション 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる