佐藤慎司のことば/文化教育を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本語学の呪縛からの開放」について

<<   作成日時 : 2006/01/06 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本語学の呪縛からの開放」について
私も日本語教育の中での応用は日本語学/言語学、第2言語習得の応用という発想が多いような気がします。しかし、別に応用するのはその分野だけに限らず、文学理論、文化/社会理論、学習理論など他の理論を応用してもいいわけでその観点からすれば現在のアメリカの日本語教育は非常に偏っていると言わざるを得ないと思います。

微力ながら言語学者でも第2言語習得専門でもない私が何かできることはないかなと考えながら生きている今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本語学の呪縛からの開放」について 佐藤慎司のことば/文化教育を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる